ハイバネカナタ次回10月本公演出演者募集WSオーディション

募集元 ハイバネカナタ
メールアドレス info@haibanekanata.com
応募資格 男女│初心者歓迎, 事務所所属者可│経験・国籍・所属不問。9月からの稽古、公演期間に参加できる方。
締め切り 2019年3月30日
募集内容 <出演者募集&劇団員募集ワークショップオーディション開催>

ハイバネカナタでは、2019年10月に行われる
3年ぶりの新作公演の出演キャストと劇団員を募集いたします。
タイトル:『未定』
2019年10月31日(木)〜11月04日(月・祝日)
@シアター711(下北沢)
脚本・演出:服部紘二

ハイバネカナタでは新しい出会いを求めております。
皆様の個性をぶつけられる場所をご用意します。
ご参加、お待ちしております!!

▼以下詳細
WS開催日:2019年4月6日(土)、7日(日)(いずれか1日の参加で結構です)
時間:18時30分〜22時
開催場所:東京都内(募集締め切り後、詳細をご連絡します)
参加費:1,000円/日(WS用台本印刷代・場所代として)
開催要項:1日5名以上の参加にて開催いたします。

◎参加希望者が多数になる場合は、申し訳ありませんが
書類選考させていただく可能性がございます。ご了承下さい。
◎この公演にご出演していただく場合の、チケットノルマは10枚です。
ギャランティはございません。チケットバックをご用意させていただく予定です。
◎劇団員の希望をいただいた方には、舞台出演ののちに
お互いの意思を確認させていただく形となります。
参加してから決めたいというようなご意見でも構いません。
劇団員希望の有無が選考に影響することはありません。

<書類送付先> info@haibanekanata.com

この出会いが素敵なご縁になる事を祈っております。
よろしくお願いいたします。

▼ハイバネカナタについて
2005年、サモ・アリナンズワークショップを卒業した
服部紘二と小島有紀子を中心に旗揚げ。

自由度の高い日常会話と詩的なセリフを駆使して構築される
独特パンクな世界観は、「これでもか!」という程エネルギッシュ。
コミカルで狂騒的に、人間の多面的な側面を描き出す。
感情が、さらなる根っこの感情を紡ぎ出し、
感情そのものが表出する、そんな舞台を志向しています。

★2005年、「月の裏側、絵空事」にて佐藤佐吉賞「優秀舞台美術賞」「優秀音響賞」受賞
★2013年、第十一回公演「獏、降る」にて日本劇作家協会 新人戯曲賞優秀賞受賞
★2016年、第三回小さいSF演劇祭in阿佐ヶ谷アルシェ「啼き声は大体うるさい」にて演劇祭大賞

ハイバネカナタ主宰 服部紘二

応募方法 参加ご希望の方は、以下内容を明記の上、info@haibanekanata.comまでご応募ください
・お名前(フリガナ)
・年齢
・電話番号
・メールアドレス(PC/携帯)
・主な芸歴/舞台出演歴
・趣味または特技
・ハイバネカナタ作品の観劇経験の有無
・劇団員希望の有無(参加してから決めたい、というようなご意見でも構いません)
・参加希望日(いずれか1日で結構です)
・バストアップ写真がございましたら、添付をお願いします。
・その他